電話エッチを楽しむ

業者やオペレーターも?テレクラを利用する際に知っておきたい注意点

投稿日:

この記事の所要時間: 454

テレクラを利用するときの注意点

テレクラを利用するときには、いくつか注意すべきことがあります。特にオペレーターや業者については、知っておかないと正しい対処ができず、お金や時間を無駄にしてしまう恐れがあるので注意が必要です。この記事にあることをぜひ覚えて、テレクラ遊びの際に意識してみてください。

悪質業者はオペレーターを使う?

出会い系サイトには、サクラを使ったり高額な料金を請求したりする「悪質サイト」というのが存在します。これに登録してしまうと、女性会員のほぼすべてがサクラでありますから、出会いを得られることはなく、時間とお金を無駄にするばかりです。何に関してもそうですが、汚いやり方で稼ぐ連中というのはいるものなんですね。 それはテレクラも例外ではありません。悪質な業者は、オペレーターを雇ってその女性に男性と電話をさせるのです。出会い系でいう「サクラ」と同じですね。オペレーターは、お金のためにテレクラを使っているわけで、誰かと会うつもりはありません。できるだけ会話を長引かせて、男性に多くのお金を支払わせることを主な仕事としています。これに引っかかると、数千円、あるいは数万円ものお金を持っていかれてしまいますから、注意しなければなりませんね。 ポイントは、女性ひとりと会話するときに、通話開始から何分の時点で電話エッチや連絡先の交換を切り出す、という目安を決めておくことです。その時間に達したら、思い切って電話エッチ等に誘ってみて、もし断られたらすぐに電話を切りましょう。相手がオペレーターであるかどうかが分からない以上、そのようにしないとお金を無駄にしてしまいます。

援デリ業者に注意!

次に、援デリ業者について述べておきます。援デリ業者というのは、素人女性を装って男性と援助交際をし、お金を稼ぐ裏風俗嬢のことです。援デリ業者は、組織的に動いておりまして、そこに所属する風俗嬢が自分の手で、たとえば出会い系やテレクラなどを使って客を見つけ、会うのです。もしかすると、本人ではない誰かがやりとりすることもあるかもしれませんが。 それはともかく、援デリ業者は「最初だけ援助を」、「2回目からはタダ」と言って近づいてきますから注意が必要です。それはもちろん嘘であり、彼女らは、同じ男性と二度会うつもりはありません。騙されて関係してしまうと、援交の援助額相場と同等か、それ以上のお金をとられ、あとはぱったりと連絡がつかなくなります。 この援デリ業者に騙されない方法はやはり、援交の話を持ちかけてくる女は相手にしないということでしょう。相手が金の話をしてきた時点で、すぐに電話を切ってくださいね。

女性の好む電話エッチの仕方とは

テレクラで電話エッチをするときには、それが出会いに繋がる可能性もありますから、とにかく「相手のことも気持ちよくさせてあげる」ように意識したいものです。電話エッチの別名に、オナ電というのがありますが、そこにはどこか一方通行的な響きがあります。やはり、その女性と会うことを考えるのであれば、ふたりで一緒に気持ちよくなる=エッチをするというのを心がけたほうがよいでしょう。 しかし、女性を気持ちよくさせるなんて、直接するならまだしも、電話でする場合にはどうすればよいのでしょうか。この記事では女性の好む電話エッチについて考えてみたいと思いますので、テレクラを利用する際の参考にしていただければ幸いです。

まずは好みを訊いてみる

どうすれば女性のことを気持ちよくさせてやれるのか。これは考えても正解は出てこないのかもしれません。なぜなら、女性それぞれに、どうされると興奮するという「好み」があるからです。大きな括りでいえば、責めか受けかによって、興奮を覚えるポイントも大きく異なります。ですので、電話エッチをするときには、まずは相手の好みを訊いてみましょう。「どうされるのが好き?」とか、「SとMどっち?」とか訊いてみて、そのうえでプレイを進めていきます。 相手がSの場合は、基本的に言うことを聞いていればいいだけですので、難しいことはないでしょう。問題は、相手がMだった場合です。相手が責められるのが好きなタイプで、あなたが責めにまわったとき、プレイをリードするのはあなたとなります。ここで電話エッチの腕が試されるわけですね。

焦らずじっくりと

これは基本中の基本ですが、終始、焦らずじっくりと責めることを意識してください。電話エッチで、責める側にまわった人は、オナニーを指示するといった形でプレイをリードします。そのときに、たとえば、いきなり全裸にさせて、性器を触らせるなんてやり方をしてはいけないわけですね。 まずは服の上から、次は服のなかに手を入れて、というふうに、ゆっくりとプレイを進めていくようにしてください。その合間に、「ひとりですることあるの?」とか「どんなこと考えてするの?」とか、恥ずかしくてなかなか答えられないような質問をすると、相手も気持ちが盛り上がってくるでしょう。もし答えるのを渋ったら、「ダメ。ちゃんと言って?」なんてちょっと叱ってやると、さらに悦んでくれるはずです。

言葉責めを意識する

先ほどちょっと触れましたが、電話エッチにおいて言葉責めはものすごく大事なことです。先述したように、答えるのがちょっと恥ずかしい質問をするのはもちろん、たとえば「エッチだね?」とか「へえ、いっつもそんな変態みたいなこと考えてるんだ?」とか、そのように言葉で責めてあげると、Mの子は悦びます。 しかし言うときには、言葉が多少きつくても、声色は優しく、穏やかにするのを心がけてください。罵倒までいってしまうと、女性は「怖い」と感じてしまいます。そのような恐怖を与えてはいけませんので、優しくいじめるというのを意識するようにしてくださいね。

-電話エッチを楽しむ

Copyright© ~テレくらコール.com~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.