テレクラというツール詳細

テレクラユーザーの年齢層はどのくらい?ライブチャットとの違いは?

投稿日:2016年4月23日 更新日:

この記事の所要時間: 424
テレクラは出会いを探したりテレフォンセックスをしたりする場所として今も多くの人に利用されておりますが、ではそこに出入りしている人々の年齢層はどのくらいなのでしょうか? これは、この年代のみと限定することはできませんが、比較的年配の方が多いように思われます。年齢でいうと30代40代くらいの方が多いですね。もちろん若い人もいますけれども、今の若い人は、出会いを探すとなれば出会い系サイトや出会いアプリを使うのが普通ですので、テレクラではあまり見かけません。ではどうして、テレクラには年配の方が多いのでしょう。それは、30代から40代くらいの人々は、まさにテレクラ全盛期にテレクラを利用していたからなのです。 テレクラが流行したのは1980年代の半ばから1990年代にかけてです。パソコンや携帯電話、そしてインターネットが普及しはじめてからは、テレクラは衰退してしまいましたが、当時店舗型テレクラを利用していた人にとって、それは非常に馴染み深いものだったんですね。 おそらくテレクラを使っている人々は、出会い系サイトなどを使わない、というわけではないと思います。イメージとしては、出会いを探す方法のひとつとして、テレクラを利用しているという感じでしょう。それは男女ともに同じですので、年上の女性が好きな男性にとって、テレクラは非常に都合の良いものだと言えるかもしれません。できれば若い子と関係を持ちたいと考えているいわゆる「熟女」は多いでしょうからね。

収入の問題も?

また、テレクラに年配の方が多い理由としては、それを利用する人々の収入の違いもあげられます。30代40代ともなれば、収入の面で安定している男性は多いため、料金の高いテレクラを気兼ねなく使えるのです。テレクラの料金は、別の記事にも書きましたが、1分100円が相場ですので、若い人、特に学生やフリーターにとっては負担が大きすぎるでしょう。下手をすると、安い風俗へ行くよりも高くついてしまいます。 テレクラを利用する人々は、そういった費用対効果的なものを度外視して利用できる、年配の、経済的に安定した年齢層の方が多いのです。 ちなみに女性はテレクラを利用するのは無料ですので、男性に比べれば、若干ではありますが若い人の割合は多いと言えるでしょう。しかしそれにしてもテレクラには男女ともに年配の方が多く、特に男性に限って言えば、その理由のひとつとして収入のことをあげないわけにはいかないのです。

ライブチャットとの違いは?

さて、テレクラの利用者層やその料金についてみてきましたが、ここで「ライブチャット」というものについてお話したいと思います。というのは、ライブチャットは、その料金システムの近似性から、よくテレクラと混同されてしまうのです。テレクラを使うのとライブチャットを使うのとでは、できることやそこに出入りしている人々の年齢層もまったく異なりますので、覚えておいたほうがよいでしょう。 そもそもテレクラというのは何かといいますと、携帯電話を通じて、見ず知らずの女性と会話ができるというサービスです。そこでデートの約束を取り付ける、あるいはテレフォンセックスをするなど、使い方は自由ですが、全体としてみればやはり出会い系サイトに近いものがあるといえます。 対してライブチャットは、簡単にいえば「ショー」のようなものです。みなさんはネット上での生放送というものをご覧になられたことがおありでしょうか。あれは放送を行う主が、リアルタイムに、視聴者に何かを届けるというもので、それを扱う動画サイトなどでは、素人がテレビの企画者、発案者、あるいは出演者となって、見る者にエンターテイメントを提供します。 ライブチャットはこれとほとんど同じです。ただしこれはある企業が提供する「サービス」であるため、素人の生放送とは異なる部分もあります。たとえば、それを見る人が男性であったり、演じるのがほとんどの場合女性であったりすること、そしてその生放送、「ショー」は有料で、テレクラ並みの、あるいはそれ以上の料金が発生するということです。 ライブチャットには「アダルト」と「ノンアダルト」の二種類があり、前者は1分150円ほど、後者は1分100円ほどの料金が発生します。あなたはそれを支払って、アダルトのライブチャットなら、出演者である女性の裸や自慰行為を視聴するのです。ノンアダルトの場合は、その女性と「お話しをする」というだけですが、人によっては色々と面白い企画を行っていたりします。こうして女性が提供する「ショー」をリアルタイムに、動画で見るというサービスがライブチャットなんですね。 ライブチャットの出演者となる女性はチャットレディ(若い人がほとんど)などと呼ばれ、会社に給料をもらってその仕事をしています。つまり彼女らは仕事でそれを行っているのであって、出会いにはまるで興味がないのです。ライブチャットはある意味でテレフォンセックス的な側面を持っていますが、その女性と直接に会って何かできるわけではないという点で、テレクラとは決定的に異なっているんですね。 出会いを探すならテレクラ、エッチなことを映像で楽しみたいならライブチャット、というのを覚えておきましょう。

-テレクラというツール詳細

Copyright© ~テレくらコール.com~ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.